ムダ毛処理にカミソリ使うなら、除毛クリームがおすすめ

【スポンサードリンク】



カミソリにはデメリットが多い

カミソリをすると、次のようなデメリットが思い浮かびます。

・肌に悪い、肌荒れする
・剃り残しがのこる、毛根が残り黒いぶつぶつがのこる
・肌が切れる危険性があり、危険
・剃るのが面倒くさい、時間がかかる(手際にもよるでしょうが)

他にもいろいろな特徴はあるでしょう。
しかし、カミソリでムダ毛処理をしていていいことはあまりありません。
少なくとも、私にはあまり思いつきません。
私がアホなだけかもしれませんが(笑)

しかし、それに比べて除毛クリームはデメリットが少ないです。
特にカミソリと比べた場合はその差は顕著です。

除毛クリームはメリットが多い

除毛クリームをカミソリと比べると、以下のようなメリットが考えられます。

・低刺激のため、肌にあまり悪くない。むしろ、すべすべになることがある。
・きちんと除毛クリームを使えば、除毛残しもほとんどない。
・肌が切れる心配などない。
・面倒が少なく、比較短時間でさまざまな箇所を除毛できる。

他にもいろいろなメリット、デメリットがあるでしょう。
しかし、カミソリに比べると良い所が非常に多いです。
少なくとも私にはそう感じます。
私が単純なだけでしょうか?(笑)

除毛クリームVSカミソリ は 除毛クリームに軍配があがった!!

ということで、除毛クリームの方がカミソリより良いと思うのです。
これは私が実際に使ってみて感じた感想です。
他にも脱毛器具を使う方もいらっしゃいますが、高いし、痛いし、大変ですよね汗

その除毛クリームの中でも私がおすすめするのはリムーバークリームNULLです。
低刺激で、ムダ毛残しもほとんどない除毛力、ニオイも少ないとおすすめです。

除毛クリーム NULLリムーバークリームの詳細はこちら

【スポンサードリンク】



除毛クリームが効かないのはやり方が間違っている!

【スポンサードリンク】



除毛クリームが効かないという意見を聞きます

私の友人にも除毛クリームが効かないという人を聞きます。
私としては「そんな訳ないのにな」と思います。
脇毛も胸毛もすね毛も腕毛も、どこでも除毛クリームは効果あります。

でも、確かに除毛クリームにコツは存在します。
きっとそのコツを知らず除毛クリームを使っているんだな、と想像しました。

このページを見られているあなたも同じ疑問を浮かべていると思います。
その疑問が氷解することを、願っています。

なぜ、除毛クリームが効かなかったのか?

なぜ除毛クリームが効かなかったのか、友達に問診してみました。

まず第一に「量」が少なすぎました。
あまりに多く量を使う必要はありませんが、はじめはたっぷり使うことが大切です。
でないと、自分がどのくらいの量で、どのくらい効くか判断できないからです。
友人は肌荒れなどを気にして、少量しか使ってなかったようです。
確かにその心配も分かります。
しかし、最近の除毛クリーム低刺激で、安全性も高いですので、そこまで心配しなくてもいいのです。
効果が薄いと感じたら、たっぷりと除毛クリームを使ってみましょう。

次に冷えたところで「除毛クリーム」を使うことです。
友達は冬場に、まだあったまっていない浴室で除毛クリームを使っていました。
これでは毛穴が広がらず、除毛クリームのパフォーマンスをいかせられません。
熱めのシャワーで浴室を十分にあっためて、毛穴を広げることをおすすめします。
そうすることで除毛クリームはそのパフォーマンスを発揮することがでいます。

最後に薬局で売っているような安い「除毛クリーム」は効きづらい、ということ。
やはり除毛クリームを手軽に使いたいのか、薬局で1000円ぐらいの除毛クリームを買ったようです。
でも、それでは効果がある人もいるでしょうが、ない人も多いでしょう。
1000円の効果が低い除毛クリームを何度も使うより、少し高めでもネット通販で買える除毛クリームを使った方が結果的に割安になります。

では、どの除毛クリームを使えばいいのでしょうか?
私が友達におすすめしたのは、NULLです。

リムーバークリームNULL

まず第一にすばらしいところは「ごっそりと毛が抜ける」ことです。
除毛クリームである限りは除毛力が強くなければ、話になりません。
私が使った除毛クリームの中でも剛毛を落とす力は随一です。

次ににおいが控えめであまり気にならないことです。
私が使ってみた感じではニオイは気になりませんでしたし、
においが残ることもありませんでした。

低刺激で、女性にすら使える除毛クリーム。
肌トラブルが気になる方でも使えるおすすめの除毛クリームです。

コストパフォーマンスが高い!
値段2498円はこのレベルの除毛クリームでは素晴らしい限りです。
除毛力、低刺激、におい、口コミ人気どらも高水準ですから、コスト以上の効果があります。
値段としても愛用するにはおすすめです。

NULLリムーバークリームの詳細はこちら

【スポンサードリンク】



【朗報】除毛クリームで出来る黒いぶつぶつを失くす方法!

【スポンサードリンク】



除毛クリームを使用していると、「ぶつぶつ」ができることがあります。

ぶつぶつには2種類あります。
赤いぶつぶつ。
これは肌荒れ、赤腫れが原因のぶつぶつです。
もう一つは黒いぶつぶつ。
こちらは除毛が失敗し毛が残り、黒いぶつぶつになることです。

今回はこの2通りの解決方法を考えていきます。
まずは赤いぶつぶつ。肌荒れの方です。

赤いぶつぶつは事前のパッチテストで回避しよう

赤いぶつぶつは肌荒れが原因です。
防ごうにも除毛クリームが肌にあってなければ、防ぎようがありません。
ぶつぶつを防ぐには予防策が有効です。

その予防策とは、パッチテストです。
パッチテストで自分の肌に合うかどうかを試すことは絶対に大切です。
腹毛、胸毛、腕毛、すね毛、ヒゲ、どこの体毛でもパッチテストをしましょう。

では、実際にどのようにパッチテストをすればいいのか?

①パッチテストを行う除毛クリームを二の腕や膝の裏など、
皮膚の柔らかい部分に塗ります。
塗る大きさは10円玉ぐらいが良いでしょう。

②1日~2日の間、様子見を見て、かゆみや赤み、赤いぶつぶつなどの肌荒れがでるか確かめます。

パッチテスト中はクリームを洗い流すと、意味がなくなります。
体を洗うのもある程度我慢するようしましょう。

パッチテストは面倒ですし、やりたくないかもしれません。
でも、赤いぶつぶつを防ぐためには実施するようにしましょう。

次は黒いぶつぶつについてです。

黒いぶつぶつは毛穴を広げることで、解消しましょう。

黒いぶつぶつは毛穴の中の毛根が綺麗に溶けていないことが原因です。
脱毛エステサロンのような永久脱毛ではないので、完全になくすことはできません。
しかし、限りなく、黒いぶつぶつを失くすことはできます。

方法は簡単です。
まずはお風呂の湯をはり、熱湯シャワーで、浴室をあったかくしましょう。
軽いサウナ状態をつくり、毛穴を広げます。
毛穴が広がるので、除毛クリームが染み込みやすくなり、除毛効果が高くなります。

さらに除毛効果を高めたい場合は、除毛クリームを塗った箇所にラップをまきます。
そうすることで、さらに除毛クリームを浸透させることができます。

以上の方法を試すだけでも、かなり黒いぶつぶつが残らなくなります。
さらにもう1つ付け加えるならば、リムーバークリームNULLを使うことです。
私の経験上NULLの効果は半端ないです。

黒いぶつぶつを残したくないのなら、一度、NULLを試されることをおすすめします。

NULLリムーバークリームの詳細こちら

【スポンサードリンク】



【悲報】除毛クリームはメンズに効果なし!【ヒゲ?】

【スポンサードリンク】



除毛クリームはメンズに効果なし。そう考えていた時期がありました

私の場合、はじめに除毛クリームを使っていたのは兄でした。
兄は私よりも剛毛で、毛深い為、非常に悩んでいたようです。
そこで手を出したのは薬局などで売っている安い除毛クリームでした。
※あえて名前を伏せます

兄は最初は喜びいさんで、ヒゲや胸毛、ギャランドゥに使用しました。
でも、なかなか効果はできません。
効果ができないところか、地味に毛が溶けるため、汚くなってしまうのです。

それを見ていた私は除毛クリームは「効果がない」ものだと思っていました。
兄もそう思ったようで、すぐに除毛クリームをやめてしまいました。

しかし、それは間違いだったのです。

除毛クリームには使い方とコツがあります

除毛クリームは塗れば良いというものではありません。
使い方とコツが存在するのです。
例えば、風呂場で体を温めて、毛穴を広げてから使う。
毛が太い個所は、長めに放置するなど、です。

あわててすぐに洗い流していては、除毛できるものも除毛できません。
また除毛クリームには個人差が存在するので、何度か試さないとコツがつかめません。
すぐに即断せずに、除毛クリームを使い続けることが除毛クリームのコツです。

市販の安い除毛クリームは効果が薄い

兄は試しに買ったということで薬局の安いものを購入していました。
しかし、それでは効果は半減です。
もちろん、効果がないとまではいいませんが、効果は薄いのです。

ネットで口コミ人気の高い、ネットで購入できる除毛クリーム。
それこそが除毛クリームとしての効果を発揮するアイテムとなります。

私のおすすめはリムーバークリームNULLです。
使用感、低刺激、なによりもその除毛効果はすばらしい限りです。
はじめて除毛クリームを使われる方はぜひ、NULLを選んでください。

NULLリムーバークリームの詳細はこちら

他にもエピサラやソランシアもおすすめです。
私のおすすめする除毛クリームBEST3をリンクしておきます。
参考までにご覧ください。

⇒おすすめする除毛クリームBEST3

兄も「除毛クリームは効果あり」と太鼓判!

私が除毛クリームを長続きさせること。
除毛クリームの使い方とコツを教えてあげて。
さらに私のおすすめのNULLを使わせてあげると・・・

兄の毛にも当然ながら効果がでてきました。
兄も喜んで今はNULLを利用しています。

脇毛、腹毛、胸毛、ヒゲ、すね毛、腕毛、さまざまな毛。
それらの呪縛から救うためのアイテムが除毛クリームです。

一度試してみてみることをおすすめします。
きっとこのページをご覧になっている方は濃い体毛に悩んでいると思いますからね。

【スポンサードリンク】



除毛クリームを安全に、きちんと使うコツは5つ

【スポンサードリンク】



除毛クリームを安全に、きちんと使うコツは5つ

はじめに簡単に箇条書きをします。

①パッチテストを必ず実施しよう
②3日から1週間に1度ぬります
③お風呂で毛穴がを広げて除毛する
④ぬるのを気持ち少なめにする
⑤力強く塗りすぎないようにする

以上の5つが除毛クリームの使い方とコツです。
それぞれ詳しく説明します。
これだけでも分かるぜ!って方はそれだけでも十分です。

ここに一つ付け加えるなら、除毛クリーム「NULL」を使うことです。
私は除毛クリームNULLを使用していますが、その効果は非常におすすめです。
NULLリムーバークリームの詳細はこちら

除毛クリームの使い方とコツ1 パッチテストを必ず実施しよう

⇒パッチテストのやりかたはこちら

このサイトでは基本的に安全に使用してもらうため、パッチテストをおすすめしています。
安心・安全に使うためですので、パッチテストは行うようにしましょう。
実際、パッチテストって面倒だなぁと私も思います。
しかし、面倒でもパッチテストを行うのははじめの1度だけなので。

パッチテストを実施して、
肌荒れ、赤みがでる、痒みがでる、かぶれるなどがでれば肌に合っていません。
別の除毛クリームを選ぶようにしましょう。

私のおすすめは低刺激で効果も抜群なNULLです。
上でもおすすめしていますが、私の中では断トツNO1なので、ぜひどうぞ

NULLリムーバークリームの詳細はこちら

除毛クリームの使い方とコツ2 3日から1週間に1度ぬります

毛の伸びる速さや太さ、毛の濃さにもよりますが、3日から1週間に1度します。
毎日使ってしまう人もいますが、肌が弱い人は肌負けしやすいので気を付けましょう。

できれば、3日に1度ぐらいがおすすめです。
最近の除毛クリームには抑毛効果があるため、頻度は多めにした方が効果はあります。

肌が特別弱く、体毛が薄い人は一か月に一度でも良いかもしれません。

除毛クリームの使い方とコツ3 お風呂で毛穴がを広げて除毛する

毛穴を広げると、当然ですが、除毛クリームが浸透しやすくなります。
浸透しやすくなると、毛も毛根近くから体毛を除毛することができます。

方法は簡単です。
まずお風呂にお湯をはって、浴室内を温かくします。
そうすることで、毛穴が広がります。
毛穴が広がるので、脱毛クリームが染み込みやすくなり、除毛効果が高まります。

また私は試したことはないのですが、
除毛クリームを塗った箇所にラップをまいて、さらに浸透させる方法があります。
根こそぎ除毛することで、効果が長続きします。

除毛クリームの使い方とコツ4 ぬるのを気持ち少なめにする

除毛クリームを使いはじめのころは多く塗りたくり過ぎる傾向があります。
そのため、肌荒れや炎症やかゆみ、かぶれが起きる可能性があがります。
そんなにぬらなくても、最近の除毛クリームは効果抜群です。
少ない量でも毛がぐんぐん溶けて、除毛されていきます。
もちろん、毛の量や太さにもよるので、自分なりの適量を探していきましょう。

除毛クリームの使い方とコツ5 力強く塗りすぎないようにする

塗りすぎないこともそうですが、力強く塗らないことも大切です。
特に男性の方は力任せにゴシゴシと、塗りたくる人が多いです。
除毛クリームによる肌負けだけではなく、普通に肌を傷めます。
優しく、ソフトタッチで塗るようにしましょう。

まとめ

①パッチテストを必ず実施しよう
②3日から1週間に1度ぬります
③お風呂で毛穴がを広げて除毛する
④ぬるのを気持ち少なめにする
⑤力強く塗りすぎないようにする

です。
きちんとした使い方をすれば、除毛クリームの効果はアップします。
しかも、安全に使うことができます。

【スポンサードリンク】



除毛クリームを安全に使用する為に、パッチテストをしよう

【スポンサードリンク】



最近の除毛クリームは基本的に安全ですが……

最近の除毛クリームは肌にやさしい成分が使用されています。
当然と言えば当然ですが、やはり除毛クリームは除毛効果だけではなく、
安全性にもユーザーは注目するため、メーカー側もそこに着目するのです。

ですが、「かゆみ」「かぶれ」「肌荒れ」「ひりひりする」などの被害もあります。
いくらメーカーが頑張ろうと、万人に完全に安全なものは作れない、と思います。
ですので、自分にあった除毛クリームを探すべきなのです。

私の場合、自分にあった除毛クリームはNULLでした。
除毛効果も抜群ですし、今までかぶれなどは出たことはありません。
メーカーに使用は控えるようにいわれるでしょうが、ヒゲに使用しても問題なかったです。
私の場合、胸毛や腹毛、ヒゲなどにも使用していますが、問題ありません。

でも、はじめから「たくさん塗っちゃうぞ!」と除毛クリームを使用した訳ではありません。

その時に実施したのがパッチテストでした。

パッチテストは除毛クリーム以外でも実施しましょう。

肌に使用するものは基本的にパッチテストを実施すべきです。
よく知られるのは髪染めなどのパッチテストでしょうか?
実際に実施されている方はひょっとすれば少ないかもしれません。
しかし、トラブルが起きた後だと、いろいろと面倒くさいです。
パッチテストは行うようにしましょう。

パッチテストのやり方は簡単です。

①テストを行う除毛クリームを二の腕や膝の裏など、
皮膚の柔らかい部分に塗ります。
もしくは、自分が使用したい箇所に塗ります。

②大きさはお金の10円玉ぐらいの大きさを塗れば十分でしょう。

③1日~2日の間、様子を見て、かゆみや赤み、かぶれなどがでるか、
反応の確認をチェックしましょう。

この時、大切なのは、お風呂に入らず、シャワーを浴びず、
塗った箇所はそのままにすることです。
洗い流してしまうと、意味がなくなっちゃうので、ある程度は我慢しましょう。

パッチテストはこのサイトでは非常に重要視しています。
私も新しい試薬やクリームを使う場合は絶対にパッチテストを行います。

顔などの敏感な部分への使用は控えるようにしましょう。

パッチテストが成功したとしても、顔などの敏感な部分への使用は基本禁止です。
私は面倒なので、ヒゲなどで使用しているのですが(汗)
みなさまにはあまりおすすめできません。

ほっぺたでパッチテストを行うという手もありますが、
顔には目、鼻、口などの重要な器官、しかも穴があいた器官が複数あります。
十分に注意を払い、自己責任で実施するか、
もしくは全く使用しないかを選択するようにしましょう。

皮膚科でパッチテストを行うこともできるようです

私は試したことはありませんが、ネット情報です。
皮膚科で1500円~2500円ぐらいでパッチテストがある程度正確にできるようです。
気になる方は、自分の皮膚がどの程度アレルギーに弱いか試してみるのも良いと思います。

万が一、肌にトラブルが生じた場合。

すぐに水で洗い流しましょう。
それでもひかない場合は素直に皮膚科に通うのが良いです。
なんでも専門家に頼むのはいいことです。

除毛クリームに不安がある場合は。

脱毛エステサロンに通うのが一番です。
初めだけ、お安く脱毛が経験できたりするので、非常におすすめです。
私もヒゲをメンズTBCで永久脱毛(一部)してもらいました。

脱毛に興味がある方はぜひどうぞ。

男性の場合は、メンズTBCです。

メンズTBC初回限定1000円★

女性の場合は、ミュゼプラチナムがおすすめです。

ミュゼプラチナムはこちら

ぜひ、快適な除毛、脱毛生活を送ってください。
あまりに毛深いと異性に嫌われてしまうう可能性がありますし、
自分に自信が持てなくなる可能性もあります。
このサイトが、その除毛、脱毛生活に役立てば、幸いです。

 
【スポンサードリンク】